テーマ:山口ひとり暮らし

快挙、やれば出来るのだ

春のセンバツ高校野球に山口県から出場している南陽工が、2回戦でPL学園を破った。 9回までは死球による出塁が一度あっただけで無安打に抑えられていたが、先発岩本が粘りの投球で相手にも得点を与えず、迎えた10回表。ついに目覚めた打線が4本の安打を集めて2点を奪ったのである。裏の反撃を1点に抑え、ベスト8入りを決めた。 すごいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口の雪景色

いづるの住む山口市は先週末、かなりの寒さであった。まあ、九州の長崎あたりでも雪がふったそうだから、盆地の山口が寒くないわけがない。 日曜日の朝はブルっと寒かった。カーテンを開けて外を見ると……一面の銀世界、というほどでもないが、山が雪と霧で覆われていてなんとも美しい。思わず朝からお散歩に出かけてしまったのだ。 そこで記念の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有意義な正月

みなさま、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします ご挨拶が遅くなりましたのは、留守宅に帰って寝正月をしていたからであります。 やったことと言えば、本館でも言っておりますが、映画を見に行ったくらい。 K-20という映画、いかにも正月の娯楽映画という感じでそれほど期待してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マンUかM1か、どっち見た?

当ブログを覗きにきてくださる皆様はマンUでしょうね……。  ……  ……  …… みんな正直に言え、言った方がいいと思うぞ。 こういう人もいることだし(おそれ多いので勝手リンク。許してね)。M1の会場にはなぜか中澤もいたし。 そういういづるはどっちかって? そりゃ基本はM1で、時折マンUにザッピングです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鰯雲か鱗雲か

きのうの夕方、山口市上空に出ていた。 鰯雲と鱗雲の違いはいまだにわからない、 だけど、この雲は気温が急に下がると出てくるらしいことに最近気づいた。 逆に、しばらく日が照っていると、さっきまであった鱗雲がなくなったりする。 最近いよいよ長袖でなければ過ごせなくなり、油断していたら風邪をひいてしまった。つらい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすがに涼しくなってきた

「クールビズ」とやらが終わっても、かたくなに半袖ノーネクタイを通している。それでちょうどよいくらいの気候なのだから仕方がない。 だが、この数日はさすがに涼しくなってきた。 夜寝る時に窓を開けたままだと寒いと感じたのは、確か火曜日だったと思う。 翌水曜日は、窓を閉めてもまだ寒いので、毛布を一枚掛けて寝た(それまでは何も掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしいニュース@中国新聞

いづるの住む山口県では広島が本拠の中国新聞も売られている。 本日、何げなくページをめくっていてうれしい記事を発見。 右ひざの大けがで離脱していた盛田が6日の熊本戦でほぼ3カ月ぶりに復帰し、次節愛媛戦ではいよいよ本格復帰するというのである。 広島でDFに転向した盛田はJ1復帰を目指す今季、守備陣の主力と期待されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口もレッズ日和

J2はおろかJFLもない山口県。広島、福岡の両隣県にあるチームも現在はJ2に落ちているため、人々の口の端にJリーグの話題が上ることはほとんどない。 だけど昨日は違った。「山口新聞」の社会面に、写真入りででかでかと記事が出ているではないか。「ガンバ千人足止め」と、黒々と見出しが載っている。 ほかの新聞は(当たり前とはいえ)ごく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「回り出した歯車」とは

前回はレッズの試合を「生」観戦直後に喜び勇んで更新したのだが、なぜそんなことができたかというと、強い味方が導入されたからだ。 これである。我が輩もついに、スカパーの軍門に下ってしまった(苦笑) さいたまスタジアムの試合を山口に居ながらにして見ることができるのは、多少の視聴料にはかえられない喜びだ。喜びだという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羽田で待ちぼうけ。あとスカパーも

入学式が終わったらすぐ、山口に帰任。忙しいのである。 ……と思ったら、羽田空港でかれこれ2時間待ちぼうけ。春の嵐が吹き荒れて、空の便の欠航が相次いでいるそうだ。ANAの羽田-山口宇部便も1本が欠航。いづるが予約していた最終便は、予定より1時間45分遅れて午後8時40分発だそうである。 そういうことは券買う前に言っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桜咲く

俺たちの浦和レッズは2連敗のあと3連勝。苦手の東海シリーズも連勝で通過して、いよいよホームに鹿島を迎え撃つという、ふるえがくるような展開である。 それとは関係なく昨日、さいたま市に帰郷。子どもの入学式が重なったので、片方を受け持つのである。すぐにトンボ帰りしなければならないので、日曜日はまたも「念を送る」しかないのがつらいところだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利がスルリ。あちらもこちらも

いづるが今暮らしている山口からはこの春、センバツ高校野球に2校も出場した。 かつて名投手池永を擁して頂点に立った古豪・下関商と、21世紀枠で初出場を果たした新鋭・華陵である。 きのうの下関商の試合は壮絶だった。 9回表まで0-2で負けていた。万事休すかと思ったところ、相手投手に2本の本塁打をたたき付けて延長戦に。驚異の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだけは嫌だ!

みなさんごぶさたしています。 俺たちの浦和レッズはいま、苦しんでいます。天皇杯を連覇したうえにJリーグを制し、アジアを制して飛ぶ鳥を落とす勢いだったこの数年間を考えれば信じられないような状態です。 でも、どれほどの常勝チームであっても、いつもトップに君臨していられるわけではありません。これくらいの試練は、むしろ楽しむくらいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more