なでしこの次は浦和でしょ

 ボール支配を高めて押し切り勝ちを目指す「なでしこジャパン」も、一発勝負の五輪では、カウンター2発でブラジルを沈めたんですね。
 勝負だからいいんじゃないかと思いつつ、ブラジルがかわいそうにも思えてくるのは、なでしこに王者の風格が漂っている証拠。横綱相撲を期待するからこその厳しい注文なのである。


 翻ってわが浦和レッズ。ボール支配を高める「攻撃サッカー」なのか、カウンターを狙う「守備的サッカー」なのか、どちらとも言えそうな不思議な戦術で目下3位。風格が漂ってきたとはとても言えないけれども、期待はいよいよ高まっている。きょうの試合、ホームに瓦斯を迎えるとあれば、カウンターでもポゼッションでもどちらでもいいので、圧倒的に勝ってほしい。
 いづるも久しぶりに時間がとれたので、1000万人目の観客の一人になるため、参戦します。


 エジにも会えたらごあいさつしたいしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック