マンガ的展開 《時事ネタ》

 ネットでニュースを読んでいて、思わず噴き出してしまった。

 大阪府立和泉高校の卒業式で、出席した教師がちゃんと「君が代」を歌っているかを校長がチェック。橋下・大阪市長にメールでご注進していたという。どうやら読売の特ダネらしいけれど、後追いした朝日の記事がおもしろい。
 それによると、校長は遠目で先生たちの口元をチェック。後で3人を校長室に呼び、1人に「歌っていなかった」と認めさせた。その上で橋下市長にご注進に及んだという次第。メールの文面はこんな内容だったという。

 「他校の校長は『斉唱』まで確認していないと思います」
 「確認していたとしても『起立していればよい』と仲間をかばって報告していないと思います」
 「ちなみに3人とも組合員」


 これに対して橋下市長が賛辞を送った。

 「これが服務規律を徹底するマネジメント」
 「ここまで徹底していかなければなりません」


 話はさらに続く。このやりとりを知って心を痛めた教育委員長(女性)が、二人にメールを送ったという。

 「いったい、お2人はどうなされたのか」
 「もっと悠々たる度量でご検討を」


 なんだかもう、マンガ的展開。校長は、「GTO」とかに出てくるハゲ教頭のよう。教育委員長も、GT0に出てくる理事長みたいな感じである。

 げんなりしていたら、記事の末尾に校長のプロフィールが載っていた。いわく、橋下氏の大学時代からの友人で、米国の弁護士などを経て2010年春に校長に就任したんだそうな。何ともはや。

 よく考えたら、橋下氏は市長。岸和田市にあるというこの府立高校とはなんの関係もないのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック