鼻の差で撃沈、悔しすぎる

 午前8時40分、都内のチケットぴあに到着。すでに8人が列を作っている。「出遅れたか」と思いつつ、ここで待つのが最善と判断して、待機列の後ろに。雨が降り始めた。

 午前9時40分、販売員が申し込み用紙を配り始める。前の人はナビスコではない。何かの演劇公演のよう。

 午前10時、携帯から電話の受け付け窓口に。まったくつながらない。携帯サイトもだめ。焦りが募る。

 午前10時16分、ようやくいづるの番。係の人と次の会話を交わす。

 「ホーム側は今、すべて売り切れています」
 「アウエー側でもいいですよ」
 「そうですか……」
 「SAはありますか」
 「SAも売り切れです」

 係の人もすごい表情。必死に手を動かして席を探してくれている。

 「あ、パノラマシートが1枚だけあります」
 「買います! それ買います!」
 「ああっ、今売れてしまいました」

 約10秒の沈黙の後、係の人は端末から視線を上げていづるに告げた。

 「ナビスコカップ決勝は、全席売り切れました」

 タッチの差で「撃沈」。悔しい、悔しすぎる。

 本日のさいたまダービーは、残留をかけた大一番である。だというのに、当日券も売り出されるという。どうしてナビスコに限って……。納得できない。いづるは声を大にして言いたい。

 ナビスコのチケット取れた人は全員、埼スタに来るように!

 で、チケット余らしていたら譲ってね(哀願)

 *---*---*---*---*

 というわけでもないが、オフィシャル提供のバナーを掲げました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2011年10月21日 21:31
残念でしたね。

この記事へのトラックバック